お知らせ
いつも「ぶらっとおでかけ旅気分」を見ていただいてありがとうございます。もうすぐ画像容量がいっぱいになるので新しく「 ぶらっとおでかけ旅気分2」を作りましたので報告します。(当ブログのエキサイトブログ欄からも2にいけます)この1年でほんとにいろんなとこに出かけました。スタートは五色塚古墳からだったんですが、あの頃はこんなに旅にはまるとは思ってもなかったのに今では妻籠や萩など、泊まりで行くほどのめり込んでしまいました(笑)これからは2がメインになっていきますが、1のほうも旅の参考に覘いてもらえたら幸いです。

1年間ほんとにありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします(^^)
[PR]
# by tabikibun1103 | 2006-09-07 11:53 | 日常(47)
瀬戸内旅情~PART2~
<木江の町並み>
a0058732_22134691.jpg

<5階建ての建物>
a0058732_22141074.jpg

<三原駅で偶然遭遇 瀬戸内マリンビュー>
a0058732_221577.jpg

<尾道の路地>
a0058732_22152524.jpg

<招き猫美術館>
a0058732_22154014.jpg

<みやちの中華そば>
a0058732_22155410.jpg

<潮待ち館でもらったいぎす>
a0058732_22161472.jpg

<お土産のレモン羊羹>
a0058732_22162628.jpg


さあ今度は木江です。ガイドブックなどにもほとんど載ってないほどマイナーな町並みですが、港から歩いて5分くらい、いきなり木造3階建ての建物などの古い町並みが!すごい!ここだけ昔にタイムスリップしたような感じでした。またここから徒歩15分くらいの所には、なんと木造5階建ての家が!でっか!!!こんなでかい木の家を見たのは初めてです。しかしこの町にはこういった木造の高層住宅?がたくさんあります。こんな珍しい町並みはそうそうないと思うからいいものが見れました(^^)そして船で三原へと戻りました。この時の時間は16時。う~ん今から帰っても晩飯はかなり遅くなりそうやからどっかの駅で降りて食べるか!ってことで尾道で下車。目的はもちろん尾道ラーメン。前に尾道に来た時と同じ、「みやち」さんで中華そばを堪能しました。やっぱりおいしい~。この美味しさで400円ですから激安です。夕食も済まし、電車の時間まで少しあったので散歩がてら尾道の坂を行ったりきたり。そんな坂の中でも招き猫美術館周辺の路地はほんと風情があって好きです。尾道はなんか落ち着くというか、他の町とはどこか違う感じがして僕のお気に入りの町の一つになっています。そして尾道からはひたすら鈍行列車で帰りました。ほんと山陽本線にも新快速とまでは言わないまでも、もう少し快速列車を増やして欲しいです。
この夏最後の青春18切符の旅となったけど、珍しく何のハプニングもなく、かなり充実したぶらり旅となりました。これで青春切符は冬まで使えないけど、今度は鉄道の日記念切符や、今なら智頭急行が1000円で乗り放題なのでまだまだいろんなとこに行くぞ~~~(^^)
[PR]
# by tabikibun1103 | 2006-09-07 00:02 | 広島(10)
瀬戸内旅情~PART1~
<御手洗の町並み>
a0058732_081061.jpg
a0058732_0102383.jpg

<若胡子屋>
a0058732_0104670.jpg
a0058732_011515.jpg

<御手洗にはこんな路地がたくさん!>
a0058732_045455.jpg

a0058732_0111875.jpg

<三原駅で買った駅弁>
a0058732_0112535.jpg



この夏最後の青春切符の旅は御手洗~木江~尾道の瀬戸内巡りです。まずはいつものように?超早起きして三原へと向かいます。赤穂線経由で行ったんですが、もう学校も始まってることもあってか岡山までは満員でした。岡山以降はそれなりにゆとりのある車内でうとうとしながらも三原に到着。そして今回はここで駅弁を購入しました。だって御手洗にはほとんど食事をするところがないんだから!一応食堂みたいなのはありますが、ちょっと一人で入るのは勇気がいるので無難に駅弁にした訳です。駅弁も買い、準備万端で三原港から大長港へと出航!船酔いが心配でしたが、珍しく酔うこともなく無事大長港に到着。港から御手洗までは歩いても15分くらいですが、マルサン百貨というところでレンタサイクルを借りることにしました。潮風を浴びながらサイクリングするのは気持ちいいですね。でも、ものの数分で御手洗に到着しちゃいました。早速潮待ち館という案内所でパンフレットをもらい散策開始!散策してみると・・・まさに迷路!細い路地だらけで地図がなかったら迷いそうです。でも潮待ち館周辺の町並みはもちろんのこと、そういった細い路地に入っていくのも冒険みたいでよかったです。一通り町並みを見た後、防波堤の上に座って駅弁を食べました。広島名物穴子弁当です!かばんの中に入れてたのでぐしゃぐしゃになっちゃいましたが、味はGOOD!たまにはこうやって外で食べるのもいいもんです。食後に再び町並みを散策し、お土産購入と休憩を兼ねて再び潮待ち館へ。ここで係りのおばちゃんから衝撃の言葉が!「かわいいね~。男の子か女の子か分からんかったわ~」もともと童顔と言われたことはありますが、女の子と思われたのは初めてだったのでちょっと戸惑いました(苦笑)でもこのおばちゃんがいい人なこと。ここでは是非名物のみかんジュースを飲みたいと思い、注文しようとしたら何とおばちゃんのサービスでタダでもらっちゃいました。味のほうは濃厚で疲れた体には最高でした。さて一服もできたので、おばちゃんにお礼を言って大長港へと戻ります。今度の目的地は木江。何でも5階建ての木造建築があるとか。楽しみ~(^^)
[PR]
# by tabikibun1103 | 2006-09-06 00:51 | 広島(10)
東海道の宿場町 関
a0058732_1955504.jpg
a0058732_1955572.jpg

<旅籠玉屋より街道を見て>
a0058732_1956513.jpg
a0058732_19561277.jpg

<関駅>
a0058732_19561757.jpg

<初音の御ひつまぶし>
a0058732_19562691.jpg


今回は東海道の宿場町、関宿に行ってきました。ほんとは広島の御手洗に行くつもりだったんですが、天気が不安定だったので急遽変更しました。乗換えが結構あったのでそんな時間がかかったような感覚はなかったんですが、それでも4時間かけて関駅に到着。10:30過ぎに着いたんですが、事前調査で今日の昼食に考えていた「初音」さんは行列の出来る店だと分かってたので道の駅で少し時間を潰してから11:00ちょうどに店に行ってみると・・・もう15人くらい並んでます。幸い1人ということもよかったのか開店と同時にお店に入ることができさっそく御ひつまぶしを注文。実はひつまぶしを食べたことがなかったのでこれが初体験です。15分くらいたって運ばれてきました。これがひつまぶしか~。感触はうな重を少しカリッとした感じかな。でもめちゃくちゃうめ~。元々うな重も好きだったんですが、ひつまぶしも大好きになっちゃいました。最後はお茶漬けにして食べるのが美味しい食べ方だそうでやってみるとこれまたうまい!いろんな食べ方があるんで面白いです。さてお腹もふくれたところで関宿散策へ。西の追分から入っていったんですが、すっすげ~~~。どこまでこの町並みは続くんだ・・・。かなりいい感じの町並みがどこまで行っても続いています。1㌔くらい歩いたところでようやく中間点の旅籠玉屋に到着。ここは昔の旅籠の様子を再現した建物なんですが、こういうところに泊まってみたいものです。蚊帳が広げられた部屋があったんですが、蚊帳を広げて寝るという習慣がないので1度体験したいと思いました。そしてさらに東へ1㌔くらい町並みは続いています。東の追分には20年に1度伊勢神宮から移される大きい鳥居がありました。そしてもと来た道を戻りながら、駅へと向かい今回のぶらり旅は終了!いつもにもましてのんびりとした旅になりましたが、たまにはゆっくりとした旅もいいもんですね。久しぶりのちゃんとした‘ぶらり旅’になりました(笑)
[PR]
# by tabikibun1103 | 2006-08-31 20:24 | 三重(1)
おでんの味わい方
今日の神戸新聞の夕刊に姫路のおでんの味わい方を全国に広めようとしているという記事がありました。みなさんはどうやっておでんを食べているんでしょうか?記事ではからしだけで食べるのが一般的なように書かれていましたが、姫路は違います。ショウガじょうゆにおでんをつけて食べます。実は以前友達にこのことを行ったら変人扱いされたので、姫路ではこれが常識ということが分かってよかったです。友達は「何でもかんでも醤油につけたらえーってわけじゃない」と言ってたけどほんとこれがおいしいというか小さい頃からやってきたことやから当然の行為なんです。記事でもコンビニもショウガじょうゆを置いてるところは少なくないとありました。ほんと文化の違いって怖いなと思いました。みなさんも是非一度ご賞味あれ(^^)
[PR]
# by tabikibun1103 | 2006-08-29 23:20 | 日常(47)